「九州国際大学」在学中の入江誠也さん

【北九州の学生団体のパイオニア!】

皆さんこんにちは(^◇^)
今回は社会人取材ではなく学生取材!
取材を受けてくださったのは、九州国際大学に在学している入江誠也さん♪
もしかしたらご存知の方も多いのではないでしょうか。
入江さんの北九州にかける思いとは・・・?
それでは早速インタビューしてみましょう!

…大学での学びについて

私は現在、九州国際大学の国際関係学部に通っています。大学のゼミ活動ではカンボジアの小学校に絵本を送る活動をしていて、私は主に広報と会計・資金集めを担当しています。国際系の大学だからと言って外国語だけを学ぶわけではなく、ボランティアベースのフィールドワークも行なっています。国際関係というと、海外に目線が行きがちですが、実は国内でやるべきことも意外と多くあります。例えば、カンボジアに絵本を送る活動も、絵本を集めたり、お金を集めたり、日本での協力者を集めたりと8割がたが日本人を相手にした活動なのです。そもそもこの大学を選んだきっかけは、高校生の頃、JICA九州が毎月開催する交流パーティに参加していたときに、現在のゼミの先生に出会い、ゼミの活動に興味を持ったことでした。この大学のゼミ活動を通して、グローバルな今の世の中で動くための国際感覚を身に着けることができました。

…インターンシップについて

今はロシナンテスというスーダンで医療支援を行なっているNPO法人でインターンシップ1期生として、北九州にある日本事務局で主に広報・ファンドレイジングの仕事をさせていただいています。これも、ゼミの活動と同じく国際的な分野ですが、私の業務のほとんどは日本にいる方々へのアプローチです。効果的な広報の仕方を考え、実践したり、支援者の方々へ広報物を作成したりしています。このインターンで実際に国際協力の現場を目にしたことで、ゼミ活動の学びにも大いに役立っています。

…今やっている活動について

今やっている活動を大きく分けると、学生団体系と仕事系の二つがあります。仕事としてやっていることはいくつかあります。その中からざっくりと紹介すると、まず一つ目はWeb制作の仕事をやっています。これは主にホームページを持っていない中小企業から依頼を受け、ホームページの作成・管理を行う仕事です。二つ目の個人事業主として起業したunit KEIでは、主にデザイン業をやっています。飲食店のメニュー・看板などのデザインや、イベントのチラシデザインなどが主な仕事です。ほかにもフォトグラファーとしての依頼や中小企業の広報コンサルタントをしてみたり、様々な経験をさせていただいています。学生団体の活動としては、高校2年生の時に立ち上げたDreamSquareでは学生自身のキャリアデザインを手伝うための学びの場づくりを行っています。他にも4年間の学生団体での経験を活かし、北九州や福岡の学生団体へのアドバイスや、サポートなどもしています。最近では東京で新しく立ち上げられる学生団体の仕組みづくりを手伝っています。

…高2からの4年間で学んだこと

4年間の学生団体での活動で様々なことを学びました。特に、失敗をしたら徹底的に原因を追究し、同じ失敗を二度としないことはもちろん、その失敗から想定される失敗も起こらないような対策をするようにしています。高校時代にあるイベントのスタッフの依頼があった際、団体のメンバーからの連絡が遅かったためチャンスを逃してしまいました。それ以来自分の団体では24時間以内の返信を義務付けるようになりました。失敗から学び、徹底的な対策を打つことは仕事をするうえでとても需要であると知ることができました。

…これからの展望

自分が色々経験してきたなかで学んできたことを、これから活躍する後輩たちにどんどん伝えていきたいと思っています。
伝えるにあたって、これまで得たものを、これからの北九州を担う後輩たちにどう伝えるか。残すか。自分がつくったものを、効率良く仕組み化して、いかに継続させていくかというのはとても重要になってきます。
ここ北九州で、高校2年生の時から学生団体をはじめ、様々な活動をしてきた自分には、
その責任が人一倍あると思っています。
北九州の学生の中で、このフィールドにおけるキャリアは一番長いです。
それだけじゃなく、ここ4,5年間でかなりの数の社会人、学生と関わりました。
色んな人と一緒に色んなものをつくり、起こし、巻き込み、潰したこともありました。
そんな中に、私と仲間たちがこれまで悩み、数年かけて得た何かの「解答法」がいくつかあります。そして今、他の学生も同じく直面している問題です。これを何らかの形で伝えなければ、彼らはまた、自分と同じことで悩み、そのうち就活の時期がくれば、特に解決することもなく、諦めざるを得ないのです。
北九州で、そんな連鎖を繰り返したくない。絶対誰かが変えなければいけない。
だから自分に残されたあと一年の学生生活、妥協するわけにはいきません。
北九州どころか全国で一番、カッコイイ学生になりたいですね。

今回はいつもと違って学生に取材をしてみましたが、いかがでしたか?
同じように学生団体で活動をされている方にとっては新しい気付きが生まれるきっかけになったのではないでしょうか。
またこれからもいろんな学生さんに取材していきたいと思っていますので、皆さんチェックしてみてください(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. 魚町2・3丁目銀天街でお買い物をして魚町お買い物券を当てよう! 3月10日(金)~3月20日(月…
  2. 小倉駅から魚町銀天街、リバーウォーク北九州まで一帯の飲食店が期間中、オトクなメニューをずらーっと提供…
  3. テーマ 東日本大震災復旧復興へ祈りを込めて「私達は 皆さんを 想い続けます 3.11を決して忘れま…

小倉のニュース










ページ上部へ戻る