「小倉城とジェットコースター」

博覧会閉幕後に発刊された報告書の中で博覧会事務局長だった香月久氏は「この博覧会は“伸びゆく北九州”を主題とし北九州5市の間で課題とされている『5市合併』を推進する目的をもって開催したものであります」と記しています。
北九州5市合併の推進のためのシンボルとして小倉城天守閣やジェットコースターが建設されたことが当時の資料に見ることができます。

政令指定都市である北九州市の殿堂ともいえる北九州市庁舎が、このジェットコースターの跡地に産声をあげたのは1972(昭和47)年のことでした。 旧小倉市制60周年を記念して1960(昭和35)年3月26日から5月20日まで旧小倉陸軍造兵廠跡地で「伸びゆく北九州 小倉大博覧会」が開催されました。
これにタイアップして「地方自治体のモニュメント」として建設されたのが小倉城天守閣とジェットコースターでした。

工事が進められている「小倉城大手門広場」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. [vrview img="" ]夜会百五夜のゲストは北九州市立大学の兵頭エマさんでした。 北九…
  2. 第百四夜のゲストは 北九州市のローカルヒーロー!キタキュウマンとして活躍されている滝夕輝さんです。…
  3. 〜夜会百二夜目 Kurocafe の黒木翔太さん〜 現在、北九大の女子大生5人がプロデュースし…

小倉のニュース











ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。