昭和20年代後半の今の「小文字通り」

昭和20年代後半、魚町3丁目の「サンロード魚町」商店街南端から小文字通りを見た写真です。馬車で砂利や真砂土を運ぶ当時の道路拡幅工事の様子が見て取れる。 写真中央の大屋根は紺屋町の宝典寺。当時は近隣の建物も低く、山の稜線がはっきり見て取れますが、現在はビル群に遮られて小文字山を臨むことができない。 th_小文字通りから見た小文字山_昭和20年代th_小文字通りから_現在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. 紫川大歌声喫茶(東日本大地震復興支援)開催いたします〜 主催   We Love小倉実行委員会…
  2. 魚町2・3丁目銀天街でお買い物をして魚町お買い物券を当てよう! 3月10日(金)~3月20日(月…
  3. 小倉駅から魚町銀天街、リバーウォーク北九州まで一帯の飲食店が期間中、オトクなメニューをずらーっと提供…

小倉のニュース











ページ上部へ戻る