辻の聴講メモ

凄いエネルギーでお話になる姿に、京築への熱い思いが感じられ、共感いたしました。というか圧倒されました〜(笑)

原賀さんは、

街づくり村興しのグランドデザインを描きながら、自ら出向き地元の方と接触を始め、ネットワークを積み上げながら、事業やイベントを仕掛け、更に実行出来る人です。

自ら字を書き絵を描き、地図までも作り、人形を創り紙芝居をも作り、自分で演じる事も出来る人です。

どこからそのエネルギーが生まれる、というか生まれ続けるのか?

英彦山のお潮井採り 京築神楽のお話は大変興味深いですが、原賀さんの地域への気持ちの入れ方に、脱帽です〜街づくりや村興しは、「人」ですね〜

有難うございました。

フォローしてね!