国内外各地の「クラフトビール」が11種類

京町のONOビル1階にあるクラフトビール専門店「11(いちいち)タップ」さんに行ってきました。
国内外のクラフトビールが常に11種類ならんだタップは壮観です。初心者向けに3種を選んで利き酒するセット(980円)もあります。

ビールは定番の「門司港地ビール・ヴァイツェン」のほか、「WANNA GO(ワナゴー)」「インディアサマーセゾン」「輝W7」(以上680円)など、たるごとに入れ替える各地のクラフトビール11種と、「レーベンブロイ」(600円)や「ギネス」(700円)などの瓶ビール。ほかに、ソフトドリンク(380円~)やウイスキー(500円)、ワイン(480円~)、カクテル(580円~)なども。

フードメニューは、「オリジナルレシピのひき肉を提携工場で詰めてもらっている」という「ソーセージ5種盛り」(1,580円)や「フィッシュ・アンド・チップス」(580円~880円)、「スペアリブのホロホロ黒ビール煮込み」(880円)など。

[codepeople-post-map]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. [vrview img="" ]夜会百五夜のゲストは北九州市立大学の兵頭エマさんでした。 北九…
  2. 第百四夜のゲストは 北九州市のローカルヒーロー!キタキュウマンとして活躍されている滝夕輝さんです。…
  3. 〜夜会百二夜目 Kurocafe の黒木翔太さん〜 現在、北九大の女子大生5人がプロデュースし…

小倉のニュース











ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。