夜会九十夜は、看護師の仕事をされながらLIVE企画運営をされている白石知子さん

  • 2016/1/26
  • 夜会九十夜は、看護師の仕事をされながらLIVE企画運営をされている白石知子さん はコメントを受け付けていません。

白石さんは11年間看護師を勤められていて、その傍らで様々な活動をされています。その1つが『Free Hugs』というものでFree Hugsと書かれた看板を持って道端などに立ち、通行人の人たちとハグをするという活動です。ハグをすることで一瞬だけどその人とすごく繋がれる気がすると白石さんは仰っていました。

12633544_925741420855050_3134666320324269767_o

他にも、白石さんは音楽がすごく好きでLIVEに行くことが多く、その場で出会った人たちと交流をされていたそうです。そして、一昨年から白石さん自らLIVE企画をされるようになったそうです。その時に開催したのが『エンゲルでLIVE』というイベントでカフェにアーティストの方をお呼びしてライブをしてもらうというものです。カフェで開催するのは、まだLIVEに行ったことがない人やLIVEに興味がない人でも気軽に来てもらえるようにするためで、ゆっくりとした空間の中でアーティストさんの音楽を聴いてもらえるようなイベントだそうです。さらにLIVEで知り合ったアーティストの方々と投げ銭ライブを行ったりするなど様々な活動を企画運営されています。
白石さんのお話を聞いて、やりたいことをしている人はすごいと感じることができました。白石さんは看護師という仕事を行いながら、自分のしたいことをされています。時間は与えられるものではなく、作るものなんだと改めて感じることができました。また、将来白石さんはLIVEが行えるカフェを経営したいと夢を語ってくださいました。夢を持っているからこそ、仕事とやりたいことをうまく調整しながらできて、その夢を叶えるために活動ができるんだなと感じることができました。
最後に、お話をしてくださった白石知子さん、貴重なお話をしていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. 魚町2・3丁目銀天街でお買い物をして魚町お買い物券を当てよう! 3月10日(金)~3月20日(月…
  2. 小倉駅から魚町銀天街、リバーウォーク北九州まで一帯の飲食店が期間中、オトクなメニューをずらーっと提供…
  3. テーマ 東日本大震災復旧復興へ祈りを込めて「私達は 皆さんを 想い続けます 3.11を決して忘れま…

小倉のニュース











ページ上部へ戻る