小倉昭和館の情報 7月17日『無法松の一生』上映&『君は一人ぼっちじゃない』製作発表会  

  • 2018/7/9
  • 小倉昭和館の情報 7月17日『無法松の一生』上映&『君は一人ぼっちじゃない』製作発表会   はコメントを受け付けていません。

『無法松の一生』上映&『君は一人ぼっちじゃない』製作発表会 ◆小倉の街に祇園太鼓の音が響く中、北九州市出身『グッバイエレジー』の三村順一監督が、北九州が誇る岩下俊作の小説「無法松の一生」へのオマージュともいえる人力車夫の物語『君は一人ぼっちじゃない』の北九州ロケを開始します。小倉昭和館では『無法松の一生』映画化第一作目の1943年公開作品の上映と共に、『君は一人ぼっちじゃない』の製作発表会を開催致します!

日時 : 7月17日(火) ★休館日スペシャルイベント

会場 : 小倉昭和館 ①号館

料金 : 1,000円(映画鑑賞料金にて制作発表会参加可)

<スケジュール> 11:00 開場 11:15 『無法松の一生』上映開始 12:45 上映終了   休憩 13:00 『君は一人ぼっちじゃない』製作発表会   休憩 13:45 『無法松の一生』上映開始 15:15 上映終了 ※17日『無法松の一生』は製作発表会を挟み2回上映 製作発表会主催 『君は一人ぼっちじゃない』 製作委員会 登壇者   監督:三村順一    出演:土田卓弥、古賀哉子、深澤嵐、鶴田真由、的場浩司、中村有志、紫吹淳、渡辺裕之、三船美佳

<作品紹介> 『無法松の一生』(1943年) 監督:稲垣浩、脚本:伊丹万作、原作:岩下俊作、撮影:宮川一夫 阪東妻三郎、月形龍之介、園井恵子、杉狂児、沢村アキヲ ほか ◆岩下俊作の小説「富島松五郎伝」の最初の映画化作品。 松五郎こと無法松(阪東妻三郎)はトラブルを引き起こす暴 れ者だが、どこか憎めない人力車夫。ある日竹馬から落ちた 少年・敏雄(沢村アキオ)を助けたことがきっかけで陸軍大尉 の吉岡家へ出入りするようになるが……。日本映画界屈指の名作の一つに数えられ、主人公の松五郎を演じた阪東の代表作にもなったが、松五郎が大尉夫人に密かな愛情を告白するシーンなどが内務省の検閲で削除され、戦後もGHQにより一部が削除された。稲垣は完全版を撮るために1958年(昭和33年)にリメイク版を製作した。 (1943年公開/日本/99分)

 

『君は一人ぼっちじゃない』 監督・脚本:三村順一 出演:土田卓弥、古賀哉子、深澤嵐、鶴田真由、的場浩司 ほか ◆家庭に恵まれず「貧困と泥沼の生活」に喘いでいる17歳の若者3人が、自分の未来を見出す青春の物語。隼人の母、駒子は芸子で二人暮らし。父親は、隼人が生まれてすぐに家を出た。隼人は「どうなるかわからん人生」に悶々としている時に小倉城周辺で「人力車」を引いて走る市五郎と出会う。「無法松」と背中に入った半纏を着て小倉の街を走る市五郎。隼人は市五郎の生き方に共感していく。現代の若者と、昭和を生きた世代との出会いとすれ違い、心の交流を背景に、それぞれの人生に真摯に向かい合おうとする人々の物語でもある。市制55周年を迎える北九州市への想いを込めたオール北九州ロケ作品!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. 紫川大歌声喫茶(東日本大地震復興支援)開催いたします〜 主催   We Love小倉実行委員会…
  2. 魚町2・3丁目銀天街でお買い物をして魚町お買い物券を当てよう! 3月10日(金)~3月20日(月…
  3. 小倉駅から魚町銀天街、リバーウォーク北九州まで一帯の飲食店が期間中、オトクなメニューをずらーっと提供…

小倉のニュース











ページ上部へ戻る