常盤橋(木の橋)たもと、京町側に「日本風景街道」の石標がたちました。

日本風景街道は国土交通省が

地域の景観、自然、歴史、文化などの資源を生かして地域の活性化、観光の振興を図ります。
日本の美しさ、魅力を発見、創出し、郷土愛を育み、日本文化の振興に結びつけます。

を目的に、日本各地の風光明媚な箇所を定める事業で、北九州でも長崎街道を中心とした「北九州おもてなしの“ゆっくりかいどう”」を提唱してきました。その結果としてこの石標が立ったものです。

2014年4月8日、関係者が集まり小さな式典も行いました。
地域の誇れる風景をもっと広めて自慢していきたいですね。

フォローしてね!