黒崎で「パブ・ブラボー」を経営している大内俊明さんが「小倉でもクラフトビール文化を」と開業したお店。国内外のクラフトビールが樽ごとにいれかわり常時11〜12種並んでいるそうで、この日は、「デュポン ボンヴー」(ベルギー、850円)や「グリーンフラッシュ タンジェリンソウルスタイルIPA」(米、750円)などの海外ブランドのほか、「南信州 駒ケ岳エール」(700円)、「スワンレイク ゴールデンエール」(650円)などの国内地ビールなど。

フードメニューはシャルキュトリー(加工肉)の「テリーヌ・ド・プロヴァンサル」(800円)、「モルタデッラ(ボローニャハム)」(500円)、「パテ・アンクルート」(900円)のほか、「フィッシュ・アンド・チップス」(500円~)、「ポテトサラダ」「キャロットラペ」(以上300円)など。

[codepeople-post-map]

フォローしてね!