We Love 小倉協議会について

back

わたしたちは、小倉の中心市街地を”わくわくどきどき”な街にして行きたいと思っています。

設立の経緯

北九州では、小倉の市街地に行くことを「まち(小倉)に行く」と言います。 かつて小倉の中心市街地へは、おめかしをして出掛けたものです。なぜなら、街には、商店街があり、デパートがあり、遊園地があり・・・ そこには、いろんな“わくわくどきどき”があったからです。友達と、家族と、みんなで楽しく時間をすごした記憶・・・ 街には、ただ建物や道路があるだけではなく、記憶とともに人々の想いが刻まれています。想いのいっぱい詰まったこの街は、市民の共有財産です。

小倉という街は、この街に住むひとたち、この街で働くひとたち、この街に訪れるひとたち、この街を愛するひとたちのものです。 “わくわくどきどき”な街の賑わいを取り戻して、もっと多くの人に来てほしい! 便利で楽しい郊外型ショッピングセンターもいいけれど、家でテレビショッピングをみるのもいいけど、やっぱり「小倉(まち)に行こう」よ!そこには素敵な“わくわくどきどき”が待っているから…

We love 小倉協議会は、過去を懐かしむばかりでなく、今の時代にふさわしい小倉ならではの「わくわく」「どきどき」を創出します。

 

キャッチフレーズ

小倉(まち)に行こう!

取り組んでいくこと

ネットワークを構築します。 ―Collaborate

街の中心にありながら畳でくつろぐこともできる宿。洋室の他、和室も3室あり小さいお子さんも安心して動き回れます。各部屋にズボンプレッサー・ドライヤー完備。

まちのPR、情報発信をします。 ―Commercial

小倉の中心市街地にまつわる「ヒト」「コト」「モノ」に関する情報のプラットフォームを構築し、積極的に情報発信しながら市内外に幅広く小倉をPRします。

まちの魅力を高める事業を推進します。―Contribution

小倉の中心市街地の魅力を高めるさまざまな事業を応援するとともに、自らも企画実施し、地域に貢献します。

設立総会

We Love 小倉 協議会の設立総会が、2010年9月30日、小倉北区堺町で開かれました。設立総会には、商店主や商工会議所関係者、JR九州、大学研究者、市職員など約50人が出席。 (株)北九州シティエフエム代表取締役の熊谷美佐子さんが会長に選ばれました。

小倉の中心市街地をフィールドに活動する個人や団体をつなぐネットワークを築いて情報発信に努めることや、まちの魅力を高める事業を進めていくことを確認。まずは、小倉の人に小倉を好きになってもらえるイベントを打ち出し、地元の人を集めたいと10月3日、小倉北区のみかげ通りで、ファッションショーや和風カフェなどを開催することを発表しました。

運営体制と業務

WeLoveKOKURA協議会の各部門の紹介と活動内容を紹介。

総務チーム

We love小倉協議会を適正に運営しながら、より成果を上げていくための支援を行う

We love小倉協議会を・事務局運営

  • 会計、財務マネジメント
  • 協議会の開催(22年度は設立総会)
  • 各部会運営サポート
  • 会員獲得計画立案・実施、及び会員管理
  • 実りある会員ネットワーク構築と活性化
  • 行政担当部署との連絡調整適正に運営しながら、より成果を上げていくための支援を行う

情報チーム

まちで行われているイベント等の情報プラットフォーム化、及びまちの認知度向上をめざす

  • シンボルマーク策定
  • 各団体のイベント情報等のプラットフォーム化推進
  • ホームページ作成、運営管理
  • 報道関係対応(新聞、テレビ、ラジオ、地元メディア、地元情報誌等)
  • 当協議会の宣伝と認知度向上
  • PRグッズ・ツール企画制作(Tシャツ、ロードサインやゴミ箱設置等)
  • 内外へのPR戦略の策定と展開

事業チーム

まちに一体感を醸成するためのイベント等を企画運営して、まちににぎわいを創出する。

  • 既存イベントの後方支援
  • 各団体等との共同イベントの立案
  • 協議会独自イベントの立案・実施
  • サテライトブースの設置
  • 他地域でのイベント情報の収集、研究
  • 他地域のまちづくり団体等とのネットワーク構築
  • 協議会の全体戦略立案、展開

「We Love 小倉協議会」入会のご案内

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. 魚町2・3丁目銀天街でお買い物をして魚町お買い物券を当てよう! 3月10日(金)~3月20日(月…
  2. 小倉駅から魚町銀天街、リバーウォーク北九州まで一帯の飲食店が期間中、オトクなメニューをずらーっと提供…
  3. テーマ 東日本大震災復旧復興へ祈りを込めて「私達は 皆さんを 想い続けます 3.11を決して忘れま…

小倉のニュース











ページ上部へ戻る