小倉城まるしぇ

1602年、細川忠興によって築城が開始された小倉城の足元には、忠興によって諸国の商人や職人を集めた城下町が形成され、同時期に「小倉祇園祭」も始められるなど大いに賑わい、長崎街道など五街道の起点ともなった小倉は西日本の経済・商業・文化・交流・交通の要衝として発展しました。 こうした歴史的背景を踏まえ、小倉城を取り囲むように形成されたかつての「城下町の賑わい」を再現し、カフェ・スイーツ・雑貨・インテリア・グリーンなどを一同に集めたまるしぇイベントそれが『小倉城まるしぇ』です。四季折々の表情を魅せる小倉城下に賑わいを創出致します。 是非小倉城の『城下町』へ出店をご検討下さいませ。

【フード&スイーツ】

鎖国時代、長崎から持ち込まれた西洋文明はシュガーロード(長崎街道)を通じて小倉にお菓子文化をもたらし、多くのお菓子屋さんが軒を連ねるようになりました。また城下の賑わいには欠かせない甘味に加え、食事処や茶店。 小倉城下のグルメが現代のスタイルで蘇ります。

【カフェ、雑貨、インテリア】

忠興の後に入城した城主小笠原家は「茶家」として知られ、地域に「茶文化」を根付かせ、上野(あがの)焼や高取焼などを始めとした「ものづくり」や「ぬか床」などの食文化を推奨し城下に普及させました。

【グリーン】

小倉天守閣周辺には場内を囲むように様々な植物が植えられており、この時期色づき始めるものもあります。秋の小倉城と紅葉を迎える前のお城を取り囲むグリーンをお楽しみくださいませ。

近日開催予定のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ピックアップ記事

  1. 魚町2・3丁目銀天街でお買い物をして魚町お買い物券を当てよう! 3月10日(金)~3月20日(月…
  2. 小倉駅から魚町銀天街、リバーウォーク北九州まで一帯の飲食店が期間中、オトクなメニューをずらーっと提供…
  3. テーマ 東日本大震災復旧復興へ祈りを込めて「私達は 皆さんを 想い続けます 3.11を決して忘れま…

小倉のニュース











ページ上部へ戻る