過去の記事一覧

  • 八十八夜

    茶話その1 八十八夜初摘み新茶 夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘じゃないか あかねだすきに菅(すげ)の笠 この茶摘み唄に出てくるその「八十八夜」とは、雑節のひ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昭和20年代の小倉の街中

                             小倉の昭和20年代 かな? たくさん いろんなお店があったんだね〜 小倉駅が今の場所にないな〜 うんうん 井筒屋の隣に 記念病院があったあった うん 映…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外国人訪日客でにぎわう八坂神社

    細川忠興公は「緑内障」を患わっていたとされ、小倉城入城後は、眼病の快癒を祈願して幾つかの寺社仏閣を建立したと言われています。1617年に創建された八坂神社は今年400年目の節目となります。境内の手水では、目を患った野良猫…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 辻利と清張

    辻利と松本清張氏の 小さな関わりについて お話の機会をいただきました 祖父母が京都から 小倉にやって来た大正時代 辻利の昔と今と明日もご披露 下手な語り口ですが 一生懸命お話いたします …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 53年前の魚町銀天街

    今 街の有様が変わりました〜 この50年間に、お店も新旧が交代しました。 色々様々な事情が有りました。 商環境の変化や後継者問題などなど 歴史ある有名な婦人服店も閉店予定。 旦過の大きな大好きな魚屋さん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 名古屋城

    名古屋城 早朝6時 快晴 堀の大きさに先ず驚いた〜 ジョギング1周 20分 故郷の城も良いが、他国の城は更に素晴らしい …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 院内の石橋群

    院内の石橋群 明治から大正 昭和初期 今の様な公共事業等ない時代 地元の有志の心意気と 石工達の情熱とプライドが 美しい橋を造り上げた 阿蘇の存在に因るものか? 九州の石工達のレベルは高い …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉井筒屋「大江戸展の職人たち」

    井筒屋で開催中の「大江戸展」に行ってきました。会場内の食べ物は全て垂涎モノでありますが、職人さんたちの手さばきを見て回るだけでも楽しめます。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Panorama_小倉駅新幹線口「キャプテンハーロック」銅像

    小倉駅新幹線口一帯は、「サブカルの街」をイメージした都市戦略が取られており、小倉出身の松本零士さんに関するイベントなども多数催されています。銅像は、ほかにメーテル、テツローなども。改札口付近には「車掌」のモニュメントもあ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サムギョプサルが主力の焼肉店って、珍しくないですか?

    小倉には朝鮮半島出身の方が多く、焼肉店も有名店が多数軒を連ねています。 紺屋町と中津口を貫く浅香通りには多くの焼肉店があり、別名「焼肉ストリート」と呼ばれるほどですが、殆どのお店は、いわゆるロースやカルビの赤肉を主…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

小倉のニュース











ページ上部へ戻る