地域から未来へ 動き出すESD

8月10日(日)まなびとESDステーションにて、北九州市立大学地域創生学群長 眞鍋和博先生が、地域協働によるESDの実践というテーマで、基調講演をなさった。その後ESDのあり方を通して地域を問う というテーマでシンポジウム。

image

会場は、各界NPO関係者 商店主 大学や各種学校の生徒さんや企業の方で、ほぼ満席。盛んな質問や意見交換に熱気を感じた。

image今や小倉の街中商店街にとって、ESDステーションは、なくてはならない場所となって参りました。どうか今後も更に新しい事にチャレンジし、様々な人々や団体がクロスし、何かが生まれる場所になっていただきたいです。

フォローしてね!